交通事故について

002

交通事故にあったら、まずは「警察」に連絡

もちろん救急車「119」へ状況によっては必ず連絡して下さい。

交通事故の施術は自賠責保険で扱うのが基本ですが、「第三者の行為による傷病届」を提出することで健康保険を使って施術することも出来ます。
しかし交通事故などのように、第三者行為(自分以外の人)によってケガをした場合、その医療費は加害者が負担するべきものです。
その為、健康保険が使えると言っても、健康保険者が立て替え、あとで加害者に請求することになります。
警察に届け出なかった場合、自費治療、保険もおりない。というケースになる可能性が大です。

まずは「警察」に連絡

・加害者の氏名、住所、連絡先、携帯番号、
・加害車両の自賠責の保険会社名・担当者・連絡先を聞く。
上記は確認しといて下さい。
体に違和感、怪我がある場合、または後から症状がでることもありますので、軽い症状でも保険会社さんに連絡して総合病院あるいは個人病院でも良いので診断を受けましょう。

診断後、継続した施術を受けたい場合は、病院、整骨院など患者様がご希望の医療機関を保険会社さんに連絡して下さい。
加害者の保険加入状況(任意保険に入っていないなど)、業務上や通勤途中の事故、加入している保険契約等で基本は自賠責ですが、労災、健康保険扱いになる状況もあります。
また、自費施術の方がメリットが大きい場合もあります。

警察に届け出ないと選択肢がかなり限定的になりますので、

【どんな小さな事故でもまずは警察に連絡 】

これを忘れないで下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい。

The following two tabs change content below.

白川 徳賢

1973年5月9日生まれ 丑年 牡牛座   干支と星座が重なる時期に生まれた人は、72人に1人の割合だとか。 この歳になってようやく田倉牛神社へ参詣。   趣味 海の中でお魚と睨めっこ

最新記事 by 白川 徳賢 (全て見る)

シェアする

☆フォローしていただくと更新情報が届きます!!