楽器と身体

楽器と身体

声楽家の方も同じでネック(声帯や喉)も大事ですがボディ(身体)の使い方を重視しています。身体が偏っていたり、あるいは偏った使い方・緊張があると思うような声が出ません。

お知らせ

お知らせ

ただいま、ホームページをリニューアル中です。 大変ご迷惑をお掛けしますが、今暫くお待ち下さい。 院長 白川 徳賢