車にテーピング

鋸とアルミテープ

鋸とアルミテープ

アルミテープをカット

アルミテープをカット

コラムカバーにテーピング

コラムカバーにテーピング

身体ではなく車

皆様の冷たい視線をヒシヒシと感じます。

患者さんではなく、車にテーピング!?

何やってんだ。

何の意味があるの?

私も最初はそう思っていました。

5分後皆様もアルミテープを愛車に貼りたくなりますよ。

車にテーピング

アルミテープで走りの味が変わる!? トヨタが新技術を公表「みんなで試して」

上記リンク先を参考にしました。

アルミテープの左右をギザギザの鋭角にカットすると効果的らしいので、長さ10cmを鋸でカット。

ハンドル下のコラムカバーにテーピング。

違いを検証するために、貼る剥がすを繰り返す事が出来るように軽めに貼りました。

試乗

道路コースを決め、同じコースを繰り返し運転。

まずはテープ無し。

私「いつも通りの運転感覚。」

テーピング。

私「えっ!?おぉ!!」

テープを剥がす。

私「おぉ、いつも通り。」

テーピング。

私「ぬぉぉ!!明らかに違う!!タイヤの接地感が全く違う。特にコーナリング時の安定感が明らかに違う。」

×5回ほど上記を繰り返しました。

やはり違う。

フラシーボ効果!?

騙されやすい!?

数日後、岡山インターのループを走ると明らかに走行スピードが違う。

いつもの感覚で走ると+10km出ている。

コーナリングが楽しい。

自分としては違いを感じたのでしばらくテーピングを続けてみようと思う。

コラムカバーの外側よりコラムカバーの内側にテーピングをするとさらに効果があり、しかも貼っていることに気づかれないという事でコラムカバーを外してテーピングしました。

アルミテープの効果が無ければ台所の大掃除に使おうと軽い気持ちで試した自分が一番ビックリしています。

I hope you have a wonderful day.

LINE@でも予約・変更を受付けております。

LINE@ID:@naosimasu

当院の患者様またはご家族の皆様
BCトータルバランスシステムの施術を受けられた方限定ネットショップ