ジメジメ梅雨を楽しく快適に過ごす

重い

体が重い?

シトシトと雨の日が続くと様々な身体の不調を感じ外出も億劫になり家にこもりがちになっていませんか?

この時季の身体の不調の特徴として倦怠感、疲労感、重い、食欲が無い、小食であるといった食欲不振に悩まされる方が多い傾向です。また、水分代謝が悪い為、栄養分が消化、吸収されずにそのまま排出されてしまうので下痢や軟便になりやすいのも傾向としてあります。
このような水分代謝が悪い状態で、激しいスポーツ等に励むと熱中症に繋がる可能性が大きくなるので十分ご注意下さい。

消化に良さそうな食べやすい物でも、この時期のご自身の身体には消化しにくいこともあります。

下記「あなたはどのタイプ?【身体に合わせた食養正】」であなたの身体にあった食の養生を実践してみて下さい。

身体にあった食材や食事を心掛けるだけでもかなり改善されますよ。

あなたはどのタイプ?【身体に合わせた食養正】
東洋医学では、身体のタイプを大きく6つに分類します。 タイプ別に代表的な症状と体質を下に記しています。 ご自分の症状と体質に最も良く重なるタイプがあなたの※体質です。 ※症状は当てはまっても検査では違う結果が出る場合があります。脈診、腹診、舌診等の検査を用いる漢方医、鍼灸師の受診をお勧めします。

梅雨を快適に楽しむ

こんな時季だからこそ、快適に楽しく過ごす工夫をしたいものです。

雨が降ると窓を締めて外気を遮断してしまいがちですが、雨が入らないように少し窓を開けて換気扇やサーキュレーターなどで部屋の空気を循環させるだけでも快適度は違います。
雨の日でも外気の湿度は100%になることは滅多に無いそうです。
ところが、室内を締め切った状態で洗濯物など湿った物をおいている部屋は簡単に湿度100%に達するそうです。意外と人間が発する湿度も多いとのこと。

梅雨を楽しむ心も大切です。

悠々自適な暮らしを表現する「晴耕雨読」という言葉があるように、雨の日に家でまったりとコーヒーを飲みながら読書をするのはとても贅沢な過ごし方ですよね。読書に限らず、映画鑑賞、新しい飲食店を開拓してみたり(雨の日はお客さんも少ないので待たされることも少ない)、思い切って部屋の模様替えをしてみたりするのもいいかもしれませんね。また、雨の日はホコリが立ちにくいので、部屋の片付けや掃除もしやすくなり一石二鳥です。

この時季はうつ状態になりやすい時期でもあります。電車やバスも遅れがちなので、出かけるときは時間にゆとりを持って行動するようにしましょう。食事や生活のちょっとした心がけで、心身ともに元気に快適に楽しく梅雨を過ごしてください。

いんちょうの楽しみ

苔

梅雨のジメジメを利用して職場にあるガジュマルの根元を苔がむすように育てています。
苔は乾燥すると育ちません。また水はけが悪いとカビが生えてきて苔は育ちません。このバランスを楽しんでいます。
夜は「晴耕雨読」を嗜みます。(←呑みたいだけ)

I hope you have a wonderful day.

LINE@でも予約・変更を受付けております。

LINE@ID:@naosimasu

当院の患者様またはご家族の皆様
BCトータルバランスシステムの施術を受けられた方限定ネットショップ

シェアする

☆フォローしていただくと更新情報が届きます!!