ベッドタオルにはオーガニックコットンを使用

当院ではベッドタオルにはオーガニックコットンを使用しています。

オーガニックコットンとは、無農薬で栽培されたコットン(綿花)のことです。

一般的な綿畑では、化学肥料や殺虫剤、除草剤などの農薬が大量に使用されています。全世界で使用されている殺虫剤の1/4は綿畑で使用されていると言われるほどで、その結果深刻な土壌汚染をもたらしています。

オーガニックコットン

オーガニック農産物等の生産方法の基準に従って3年以上農薬を使わず、有機肥料やてんとう虫等の益虫を活用して、手間をかけながら、昔ながらの自然な栽培方法で作られたものが、オーガニックコットンです。

農薬を使用すると、化学物質が土を汚染するだけでなく、土に染み込み、その土に住んでいた微生物にまで被害を及ぼします。

良い土壌で無ければ良い物は育たないのは、食べ物でも一緒です。

オーガニックコットンと普通の綿との違いは?

オーガニック綿と普通の綿の違いは科学的なテストでは違いはありません。

普通に栽培された綿でも、残留農薬はとても少ないので、収穫されたものからオーガニックかどうかを判別することは出来ません。

その為、認証機関が毎年、畑をチェックし、農地管理や栽培方法を調べ、オーガニックに沿っているかを確認しています。
オーガニックコットンの製品は、調べれば、いつ、どこでとれた綿を使っているのかが分かるようになっています。

科学的な違いが分からなくても、「やさしさ」の違いとして肌で感じ取る事が出来ます。

恵まれた環境で育てられたオーガニックコットンは天然の油分を保ち、繊維の状態が正常なため、洗濯しても繊維に弾力性があり、肌触りの「やさしさ」が特徴です。 肌触りの良さと化学的なものを含まないので、小さなお子様や肌の弱い方ほど「やさしさ」の違いを明確に感じ取る事が出来ると思います。

I hope you have a wonderful day.

LINE@でも予約・変更を受付けております。

LINE@ID:@naosimasu

当院の患者様またはご家族の皆様
BCトータルバランスシステムの施術を受けられた方限定ネットショップ

シェアする

☆フォローしていただくと更新情報が届きます!!