労災について

pic4

通勤途中や業務行為が原因のケガ(腰部捻挫など)は、健康保険を使った施術はできません。

通勤途中や業務行為が原因のケガ(腰部捻挫など)は、整骨院で労災扱いが可能の場合があります。

通勤途中での交通事故は、自賠責ではなく労災扱いになる可能性があります。

勤務先にご連絡いただき、勤務先担当者や労働基準監督署と相談して手続きしてください。

もちろん整骨院へ相談して頂いても構いません。

病院で扱う労災請求書と整骨院は用紙が違うので、
整骨院用の労災請求書が必要の場合はご連絡ください。

シェアする

☆フォローしていただくと更新情報が届きます!!