突き指|早期改善アプローチ

突き指|早期改善アプローチ

突き指には、アイシングやテーピングをしてしばらく安静にすれば良くなるだろうと思い放置・・・ しかし、待てど暮らせど痛みや違和感、腫れも引かない・・・・そんな経験ありませんか? そのうち治るだろうと放置していると、肘や肩などの他関節への傷害を引き起こす可能性があります。

身体能力を高める「和の所作」 安田登著

身体能力を高める「和の所作」 安田登著

加齢≠老化 歳を重ねる事は、必ずしも老化ではない。臨床現場を通じて高齢者の方と接していると80、90歳代とは思えない回復力あるいは身体能力の方に巡り合う事が多々あります。ぎっくり腰で来院されて私が施術をすると1、2回で改善してしまいます(私の施術が良いからと言いたいですが・・・違います)。

新春(ケガが増える時季)~三寒四温~

新春(ケガが増える時季)~三寒四温~

冬は身体が固まりやすい時季です。 この時期に硬まるようなトレーニングや生活習慣に陥りやすい方はご注意してください。 当院では季節と身体が調和する方向に導きます。 調和することによって自ずと症状も改善していきます。