巨大な見えてない・感じてない力(安眠の話も)

DEAREI

身体は感じている

身体は、多種多様な事象・物事から影響を受けています。

言葉(言霊)や環境など、様々です。

自分は感じて(気にして)いなくても身体は影響を受けている事は多々あります。その一つをご紹介したいと思います。

是非試してください!!

用紙する物

用意するものはコンパスです。北の方角が分かればコンパスは不要です。

まず、北に向いて立位体前屈(左右のつま先とかかとを揃え、両手を揃えて指先をのばし上体を前屈して下さい。このとき膝は曲げないように。)をしてもらいます。

計測者がいれば目隠しをして床から指先までの距離や、床に手の平がどこまで着くかを確認して下さい。計測者がいなければ自分の感覚で判断してもらっても良いです。

次に南に向いて同じように計測や確認をして下さい。

結果はどうですか?

答えが見えないように下の方に書いています。

結果は?

1回目(北向き)と2回目(南向き)どうでしたか?

人間は前屈を繰り返すとある程度柔らかくなり2回目の方が1回目よち柔らかくなります。しかし、1回目(北向き)の方が曲がりやすいか、あるいは1回目も2回目も同じという結果が多いと思います。

硬い人でも1,2cm差は出たんじゃないでしょうか?

人によっては、5~7cm差が出る場合があります。

つまり人間は北に向きやすいのです。自然のいろいろな力が作用して我々に影響を与えています。今回の実験はその一つを体験してもらいました。

自分は感じなくても身体は感じている

犯罪を犯した逃亡者が北へ逃げる傾向が強いのはこの影響を受けているのかもしれません。

目的を失い惰性で逃げる容疑者は北へ逃げる傾向が強く、南へ逃げる容疑者は目的というか信念を強く持っているとも言われますね。

縁起が悪いかもしれませんが・・・

また、ご遺体を安置する時に北枕にするのは、まさに「安らかに眠って欲しい」という意味にも取れます。

床に就いてもなかなか眠れないという方は、一度北枕を試してみてはいかがでしょうか?

試す価値はありますよ。

これらの事象は地球の自転作用の影響と言われています。

地球の自転でもかなり影響を受ける我々の身体ですが、銀河の周辺を周っている太陽系、さらにその銀河も何かの影響で宇宙を移動しています。宇宙の力は更に巨大なので・・・・巨大すぎて我々は感じていないかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました