長期間ムチウチ等の交通事故傷害で苦しんでいる

むち打ち

レントゲンやCT等の検査では異常が認められない。

そんな方を多く観させてもらっています。

痛み止めを服用する毎日、変わらない症状にどう対処したら良いのか途方に暮れている方が多いです。

検査に異常が無くても視点を変えれば見えなかった原因が観え対処をしていけば改善していきます。

新しい視点で観る

加害者、被害者があるようにムチウチでも大まかに言えば二つあります。

追突したムチウチ、追突されたムチウチ、医学的に同じムチウチでも衝突時の力の方向により前から受けたあるいは後ろから受けた衝撃によって対処方法は全く変わってきます。

事故状況を厳密に把握し対処しなければ交通事故からの強力な衝撃による人体への障害を取り除くことは難しいと思います。

首を牽引したり湿布をするだけではなかなか痛みが改善しないのは事故の衝撃が身体に残っているからです。

その為、当院では問診の時間を多く取る場合があります。

しかし衝突時の記憶が無い方もいらっしゃいます。

記憶が無くても身体を精査し観ていくと衝突時の力の抜け方が身体に残っています。

事故の状況を細かく分析し、その情報を活かす施術を実践します。

レントゲンやCT等の検査では異常を認められないのに長期間痛みに苦しんでいる方、別の視点からの分析&施術を受けてみませんか?

交通事故について
交通事故に関する施術や自賠責について、あるいは症状固定と言われ困っている等お気軽にお問い合わせ下さい。

I hope you have a wonderful day.

LINE@でも予約・変更を受付けております。

LINE@ID:@naosimasu

当院の患者様またはご家族の皆様
BCトータルバランスシステムの施術を受けられた方限定ネットショップ